※PR 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

イラスト有償依頼の銀行振込は本名がバレる?トラブルを防ぐ方法!

PR 当ページのリンクには広告が含まれています。

イラスト有償依頼で銀行振込をすると、本名がバレることがあります。

これは個人間取引で、直接相手に振込をする場合です。

本名バレを防ぎたいなら、支払いサービスやスキルマーケットを利用しましょう。

このようなところは、間にサービス会社が入るので相手に本名がバレる心配がありません。

アズカリやココナラといったサービスがあるので、チェックしてみてください。

目次

イラスト有償依頼の銀行振込で相手に教えること

教えるもの
  • 銀行名
  • 支店名
  • 口座番号
  • 口座の種類
  • 口座名義

有償依頼の銀行振込で、相手に振り込んでもらうには上記の項目を教える必要があります。

銀行名は当然ですが、支店名が分からないといけません。

そして口座番号に、普通貯金など口座の種類が必要です。

口座名義は教えなくても問題ないですが、振込の際に表示されることになります。

口座名義は教えても教えてなくても大丈夫ですが、誤振込を防ぐためにも口座名義は教えておいた方が無難です。

本名バレやトラブルを防ぐ方法

防ぐ方法
  • 支払いサービスの利用
  • スキルマーケットの利用

イラスト有償依頼で本名バレやトラブルを防ぐには、上記の方法がおすすめです。

それぞれ確認していきましょう。

①支払いサービスを利用する

有償依頼の銀行振込は、本名がバレるだけでなく、誤振込が発生することもあり厄介です。

そのため、安心して取引をするなら、支払いサービスを利用するのがおすすめです。

アズカリという支払いサービスがあり、購入者からいったんお金をあずかり、取引完了時に支払ってくれるというものになります。

多少の手数料がかかりますが、お金の直接の取引をしないので、本名がバレることもなければ、誤振込による購入者とのトラブルも避けられます。

有償依頼で銀行振込による本名が知られることを防ぎたいなら、アズカリを利用してみてはいかがですか?

②スキルマーケットを利用する

イラスト有償依頼で本名バレなどのトラブルを防ぐには、スキルマーケットの利用も検討しましょう。

スキルマーケットはサービスを介して取引をするので、トラブルを抑えるのに有効です。

利用したいスキルマーケットがあれば、そこに登録している人が多ければ依頼したい人を探す選択肢も増えます。

代表的なスキルマーケットにココナラがあり、テレビCMなどで目にしたこともあるのではないでしょうか?

有償依頼で本名バレ等を防ぎたいなら、ココナナラをチェックしてみてください。

シェアしてくれると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!
目次